株式会社 ミヅホ建設


2015・秋号 新しい四季報出来ました!!
Facebook始めました。


1.“ずっと” 安心

「快適に暮らせる家」「長く住める家」どちらの要素が欠けても、安心して暮らせる家にはなりません。ミヅホ建設では住宅瑕疵担保責任保険が運用される以前から、住まいに10年間の性能保証を標準化してまいりました。快適な住まいづくりはもちろん、皆様に安心と信頼をお届けします。
また、ご要望に応じて24時間365日のアフターサポートサービス「リビングベル」を、新築はもちろんリフォーム工事にも付加することが可能です。


2.“ほっと” あったか

冬暖かく、夏涼しい。そんな環境で生活したいと思うのは当然です。
すっぽり構造体をおおう断熱の外貼断熱工法は、室内環境を外気から守り、内部結露を防ぎ耐久性を高めます。またウレタンフォーム断熱工法は気密性にも優れ、室内温熱環境も均一化できお勧めです。


3.“もっと” 地産地消

自然素材は室内の温度・湿度を調整します。木材は目に有害な紫外線を吸収し、優れた抗カビ効果を持ち、足腰に優しい適度な弾力を持ちます。また、香り、木肌の感触は心を癒やします。富山の暑さ・寒さ、雨や雪などの自然環境で育った木材は高温多湿な日本、そして富山の気候風土に適した資材です。ミヅホ建設は林業、製材、家具、建具、設計士の方々とネットワークを組み、富山の木材が流通できる仕組みを作っています。


4.“ぐっと” 耐震・耐久

地元の気候風土で育った木材を使い、筋かいと耐震面材を合わせた耐力壁をバランスよく配置することにより耐震性・耐久性をもたせました。また、耐震金物で構造軸組みの強度を万全にしていますので、床・壁・屋根の一体化を強め、住まい全体の強度を高めています。
既存の住宅にも耐震診断のもと、適切な耐震補強を行い永く住める住まいをご提案します。

5.“ちょっと” 気づかい

 階段のちょっとした勾配など、年を重ねる度に気付く点も少なくありません。ミヅホ建設はバリアフリーを標準化しました。また高年齢に対応した様々な工夫を凝らしています。段差の解消はもちろん、階段・浴室・トイレには手すりを設置。将来必要になった時にすぐ取り付けられる様、その他の壁にも先行下地を配慮しております。




ミヅホ建設はお客さまのご要望を第一に考え、誠実な職人気質でお応えしております。そして、地元の木材を生かしたとやまでの快適な住空間をご提案いたします。
.